瀬戸弘司の「他者日記」

劇団天然工房に所属する瀬戸弘司のブログです。俳優として舞台に立ったり、脚本を書いたりしています。

★最近のエントリー★

2013年10月30日(水)なんとなく更新
  もうこのブログの更新は行っていないのですが、ほうっておくと広告がつくので、なんとなく更新しておきます。私の新しいブログはこちらです。瀬戸弘司のブログよろしくお願…

2013年02月03日(日)【お知らせ】ブログを移転いたしました。
  どうも瀬戸です。ブログが新しくなりました。「瀬戸弘司のブログ」http://kojiseto.com/独自ドメインを取得しまして、WordPressで作る新しいブログに生まれ変わりました。…

2013年01月17日(木)SONY α NEX-5R、買ってみたらマジで凄かった…これでいいじゃん、もう。
  カメラ、これでいいじゃん…僕は満足してしまいました。とか言っているのはいまだけの話で、これはレンズ沼にはまる前兆です。まずいなあ。SONYめっちゃいいじゃん。なにこ…

2013年01月15日(火)【やや長文】俺はエレキギターよりクラシックギターの方が好きだ。
  ナイロン弦がやっぱり好きです。数年前から趣味でウクレレを弾き始めました。家の中で自分の楽しみのために弾いているだけで他人の前で発表できるような実力は持ちあわせて…

2013年01月14日(月)雪が降ったので雪の動画を撮りました。
  東京都心、10年ぶりの大雪!2013年1月14日(月) 成人の日首都圏では初雪にして、10年に一度の大雪だったそうです。朝カーテン開けたら外が真っ白でびっくりしましたよ。さっ…

2013年01月13日(日)めっちゃプーン連呼してるやん。
  じへいさんがプーンの元ネタを発見してくださいました(笑)これって昔、朝のひらけポンキッキ的な番組で見た覚えがあるなあ、ピーちゃん。ピーちゃんは「ピー」じゃなくって…

2013年01月12日(土)あぁ、大失敗だ。
  買うときはちゃんと確認してから買おうね。新型iMacに旧型iMacの保護フィルムを貼ってしまいました。動画のサムネイルにある保護フィルムのパッケージを見れば、その「エッ…

2013年01月12日(土)新次元レビュアー、瀬戸弘司。
  NAVERまとめに僕単体のまとめが出現しました。ありがたいことです。NAVERまとめには無数のまとめがあって、その中のほんのひとつのまとめに過ぎないのですが、いざ載ってみ…

2013年01月12日(土)「感情を失った次男」シリーズの人気がすごい。
  金曜夜に公開した動画は爆発しました。僕は三人兄弟の長男です。下に次男と三男がいるわけですが、そのうちの次男にカメラを向けると感情を失ったような芝居をするというこ…

2013年01月06日(日)最近、こっそりハマっているYouTube動画。
  こういう系のゲームはあんまりやらないから観てるだけで満足コメディ、コント、商品紹介、音楽PV、メイク、アニメーション…YouTubeにはいろんなチャンネルがありますね。そ…

2013年01月06日(日)お正月、実家に帰った時の動画素材がわんさかあるんや。
  新年、あけましておめでとうございます。実家に帰った時についつい動画を撮ってしまってですね…全部で4時間半。4時間半の中から一本にまとめられそうな部分を切りだしな…

2013年01月02日(水)五年ぶりの実家が変わりすぎていて反省した。
  五年ぶりに小浜の実家に帰りました。福井市の方の実家にはたまに帰っていたのですが、小浜市にある本家への帰省は五年ぶりでした。いやあ変わってる変わってる。家がリフォ…

2012年12月28日(金)すごいアプリが出たぞ!iPhoneが勝手に360°回って動画を撮ってくれるんだ!
  最初は手品かと思いました。とにかく動画を観てみてください。驚きますよ!!!iPhoneが360°回転して勝手に動画を撮ってくれます。すごい!!!85円のiPhone用アプリです。…

2012年12月28日(金)年末年始は家族や友達と「合体」しよう。
  大勢でやってみると絶対に盛り上がりますよ。ニンテンドー3DSのカメラ機能の中に「合体カメラ」なるものがあります。これ、僕知らなかったんですが、使ってみるとすごく面…

2012年12月28日(金)ちょっとだけ本当のことを混ぜるとリアルな嘘になる。
  平沢唯ちゃんが本当に可愛く見えてきたぜ・・・「けいおん!」の主人公・平沢唯ちゃんのフィギュアをゲットしたので、ちょっと話をしてみたんですよ、フィギュアと。何を言…

2012年12月24日(月)任天堂はたまにしかゲームをプレイしない人に対してもやさしい。
  クリスマス限定のイベントですよ!!やるしかない!僕、あんまりプレイしていないんですが、「やっぱりクリスマスだからなんかあるに決まってるでしょ?」って思ったんです…

2012年12月22日(土)CanonのビデオカメラiVIS HF G10を導入した途端、動画レビュアーたちがNEX-5Rに流れるというタイミングの悪さについて。
  これが人生初のビデオカメラです。こんにちはー、瀬戸です。Canonのビデオカメラを買ったんですよ、ええ。買いました。いままで僕はずーっと一眼レフカメラの動画機能を使…

2012年12月20日(木)スポーツ報知に僕のインタビュー記事が掲載されました。
  瀬戸弘司、スポーツ新聞デビューです!今朝、Twitterで教えていただいて知ったのですが、12月20日(木)のスポーツ報知に僕のインタビュー記事が出てましたね。実は、YouTube…

2012年12月19日(水)【告知】クリスマス前に瀬戸弘司が出没するイベントがふたつあります!
  今週末です、みんな来てね!12/23,24にふたつのイベントに出没します。★12/23(日) <劇団スカッシュライブ>会場:秋葉原BANKINYAhttp://www.bankinya.jp/参加費:1,000円…

2012年12月17日(月)再生数340万回、このネコ動画で萌え死んでください。
  めっさ癒されますよ。YouTube NextUp 2012 のメンバー「SKYtomo」くんのチャンネルの大ヒット動画。再生数340万回、超絶癒される猫動画です。やばいです。やばいです、まじ…

2012年12月14日(金)タイムリマップを使って、高速アクションシーンを作ってみた!
  スピードアップさせればアクションシーンも格好良くなります。映像や舞台でアクションシーンを作ろうとする時、舞台ではスピードをごまかすことはできませんが、映像の場合…

2012年12月13日(木)3分でわかる!YouTube NextUpクリエイターキャンプ・コラボ動画撮影の様子。
  かなりハードな2日間でした。YouTube公式チャンネルから、クリエイターキャンプの2日目&3日目の動画が公開されました。たった3分でなんとなくクリエイターキャンプの…

2012年12月13日(木)やっときた!待望のGoogle Maps for iOS がついにリリース!
  やっときましたねっ!!!待望のiOS版GoogleMapsが本日リリースされました!ちょっと触ればわかります、サクサクです(笑)拡大すれば細かいところまで建物などが確認できま…

2012年12月12日(水)YouTube公式のクリエイターキャンプ記録動画が公開されました。
  まずは初日の分です。YouTube NextUp 2012 クリエイターキャンプ初日の様子が、YouTubeジャパン公式のチャンネルにて公開されました。プロの方が一日中ずっと撮影していた…

2012年12月12日(水)Kindle Paperwhite 3Gがやってきてない!
  タイトルのとおりです。まだ僕のKindleが届きません。届かないだけならいいんですが、先に保護フィルムだけ来るとか、Amazonどんだけ〜ですよ。それにしても、この動画はも…

2012年12月12日(水)買ったばかりの3DS LLどうぶつの森限定モデルが黄ばんでしまいました。
  こういうことってあるんですね…油断しました。ひょんなことから買ったばかりのニンテンドー3DS LLの限定モデルが黄ばんでしまいました。今後、こういったことが起こらない…

2012年12月12日(水)福岡プチオフ会でいただいたものをご紹介。
  たくさんの差し入れをいただきました。福岡旅行に行った際、突然プチオフ会を開催してみました。そのときの記事がこちら。福岡で突然オフ会を開催してみて思ったこと。雨の…

2012年12月08日(土)YouTube NextUp 2012 初日終了。とりいそぎミニ動画を3本。
  楽しいっす!そして猛烈に疲れてます!!YouTube NextUp 2012 クリエイターキャンプ初日終了。今ホテルでこの記事を書いています。2時間しか寝てない状態で参加したので最…

2012年12月06日(木)ぐはあ!!!!いよいよ明日からYouTube NextUp 2012クリエイターキャンプだ!
  すごく緊張しております。12月7日から「YouTube NextUp 2012クリエイターキャンプ」がはじまります。いま荷造りと動画編集に追われている瀬戸です。「YouTube NextUp 2012…

2012年12月05日(水)どうやらレア物らしいので、エアアジア ヒコーキ型光学式マウスを購入してみました。
  「限定」と聞くとついつい飛びついてしまいます。ミーハーなんですよね。機内でしか買えないらしいと聞いて、エアアジア オリジナルグッズである「ヒコーキ型光学式マウス…




 --/--/--  このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2010/11/06  このエントリーをはてなブックマークに追加  

彼岸からの荷物


2010年8月24日にこのブログに書いた記事「実家から速達が届いた」で、実家から届けられた不可思議な荷物について書いた。

あれから2ヶ月が過ぎ、10月で私は30歳になった。
「俺も、もう30か…」などと感慨に浸っていると、母親からメールが届いた。


「送ったから」


メールの内容はそれだけだった。何を送ったのか、いつ届くのか、メールには何も記されてはいなかった。
しかし、私にとってはそれだけで十分だった。
もし、なにか重要なものを送ったのなら、必ずメールに書くはずである。それを「送ったから」だけで済ますのであるから、送られてくる荷物はおそらく「たいして重要でないもの」に決まっている。

…また、来るのか。8月の悪夢から2ヶ月、ふたたび、あの奇妙な品々を前に、私は呆然と立ち尽くさなければならないのか。想像しただけで、悪寒が走った。

いや、しかし、勝手に「たいして重要でないもの」だと決めつけてしまうのも、相手に対して失礼な話である。せっかく荷物を送ってくれるのだ。しかも送り主は家族である。そこに「あたたかな気持ち」が含まれていないはずはないのである。「30歳を迎えた記念」という意味合いもこもっているわけでもあるし、そのタイミングで、あえて人を幻滅させるようなものを送ってくるとは考えがたい。

「思い込みで判断してはならない」

せっかくの家族の想いを、勝手な解釈で歪めてしまっていた自分を恥じた。



私は、心を落ち着けて、荷物を待った。

そして、










IMG_2033_20101103093215.jpg
◯到着
11月1日(月)の朝、荷物が届いた。8月のときは「封筒」であったが、今回は「箱」である。


IMG_2034_20101103093215.jpg
◯外観
かなりデカい。箱がデカいということは、つまり、中にはたくさんのモノが入っているということだ。いや、もしかしたら、プレゼントとして新しいバッグがひとつだけ、とかいうパターンもあるかもしれない。開封前、否が応にも期待は膨らんでしまう。



さぁ…蓋を開けてみることにしよう。










IMG_2035.jpg
◯開封
案の定、バッグなどではなかった。

なんとも言えない、残念な感じが漂っている。まず目に入ったのは「よっちゃんイカ」だったが、そのサイズはいったいどうなっているんだ。なにやら、細々としたものがたくさん入っているようだが、この時点で判断を下すことは控えなければならない。ひとつひとつ、慎重に取り出して、確認してみることでしか、本当の価値はわからない。


「残念な感じ」などと書いてしまったが、そのような直観的な評価は慎まなければならない。


それでは、ひとつずつ、取り出してみることにしよう。














IMG_2066.jpg
◯みーんな大好き おっぱい入浴剤
私は目を疑った。30歳を迎えた息子に、母親が贈るものとして、こんなに不適切なものがあるだろうか。いや、もしかしたら、何か特別な意味が込められているのかもしれない。私は、この奇妙な入浴剤を仔細に観察することにした。


IMG_2067.jpg
◯みーんな大好き おっぱい入浴剤 正面
おっぱいが「プルンプルン」と揺れている。あまーいミルクの香りがする、乳白色の湯になるとのことだが、これを私に贈ることにいったい何の意味があるというのか。


IMG_2068_20101103090050.jpg
◯みーんな大好き おっぱい入浴剤 側面
「おっぱい占い」だ。
「ヤギ型」「おわん型」「三角型」「皿型」「円錐型」「半球型」と六種類のおっぱいに分類されており、それぞれに占い結果が書かれている。左上の注意書きには、

「自分のおっぱいを鏡でチェック!」
「男性は、好きなおっぱいの形で占ってね。」


とある。左下の男は、少し揺れながら「チェック!!おっぱい」とノリノリである。繰り返すが、この商品は、母親から30歳になる息子に贈られた品である。


IMG_2069.jpg
◯みーんな大好き おっぱい入浴剤 上部
「たのしみ方 あれこれ」とあり、様々な用途が図で示されているが、イラストがどれもこれも「変態すれすれのオヤジ」なのが、非常にひっかかる。つまり、この商品のターゲットは主に「そういう人たち」ということである。もしかして、30歳を迎えた私も「そういう人たち」の仲間入りなのか…と、この入浴剤にこめられたメッセージを深読みしてしまいそうになる。



箱ばかり眺めていないで、中身を開けてみよう。








IMG_2071.jpg
◯みーんな大好き おっぱい入浴剤 内容物
箱から出すと、それは妙にリアルだった。妙にリアルなだけに、どうリアクションしていいかわからず、ふたたび箱にしまっておくことにした。箱の中に「それ」を戻しているときの私の気持ちを一言で表せば、それはただただ「後悔」だった。








……。










いや、こんなことでめげてはいけない。荷造りをしているときに、この「おっぱい入浴剤」が、誤って荷物の中に滑りこんでしまっただけかもしれないではないか。その可能性は十分にある。本当は別の品物(たとえば時計とか)を入れようとして、それとそっくりのパッケージの「おっぱい入浴剤」を入れてしまったとか、いろいろ考えられるではないか。

最初に取り出した一つが悪かったのだ。

これは、何かの間違いだったのだ。

さぁ、気をとりなおして、二つ目を取り出すことにしよう。












IMG_2072.jpg
◯金のうんこのお守り
…やはり、予想は的中した。実家から送られてきたのは「残念な荷物」だった。

「赤い座布団の上に、金色のうんこが巻かれている」

これで、いったい何を守れるというのか。もし、これで何かを守れてしまうとするのならば、人生けっこう簡単に攻略できてしまうと思うんだ。それにしても、いったい、どんなご利益があるっていうんだ。


IMG_2073.jpg
◯金のうんこのお守り 裏面

「開運・金運 幸福を掴む 金のうんこ」

って、案外普通じゃないか。








…まずいなぁ。まずいことになっているな。
次々と「残念なもの」が出てくる。しかも、かなり大きな箱にぎっしり詰まっていただろう。こればっかりは、ひとつひとつ確認していったら、体力が持ちそうもない。というより、この記事が終わりそうにない。

「おっぱい入浴剤」「金のうんこのお守り」

上の二つを見ていただければ十分、わかっていただけるだろう。これ以上、記事を書き進めたとしても、このゆるい感じが、ずっとつづくだけなのだ。ここからは、箱に入っていたものを一気に紹介していくことにしよう。

実家から送られてくるこの意味不明な品々は、私にとっては「他者」そのものである。実は、この荷物の紹介はブログのタイトルである「他者日記」にぴったりフィットした記事なのである。

いきなり「他者」とかよくわからないことを言い出したが、「他者ってなに?」と聞かれても、簡単に答えることは難しい。それはなぜかと言えば、「他者ってなに?」とわからなくなっている状態は、すでに「他者」を十分にわかっている状態だからである。

それなので、少しでも「他者」というものを実感していただくために、届けられた奇妙な荷物を紹介してゆく合間に、私が勝手にチョイスした「他者をめぐる箴言」を挟んでいくことにしようと思う。私自身、「他者」という概念を十分にわかっているわけではない。ただ、ものすごく魅力的な考え方があるものだ、と強烈に惹かれているだけなのである。


では、次へいこう。







IMG_2054_20101103093408.jpg
「キティちゃんのトランクス」だった。


IMG_2055_20101103093408.jpg
値札ぐらいとれよ。


IMG_2059.jpg
トランクス表面。「HELLO KITTY」とかありえないんだが。


IMG_2058.jpg
トランクス裏面。百歩譲って、このトランクスを受け入れるとして、履くタイミングがわからないんだ。誰か教えて欲しい。








こうして大人もまた「変なもの、奇妙なもの」が好きだ。好きなくせして、誰もがそれを、大人気ないものとして隠そうと努める。不合理なものとして排除しようと、それをどこか暗がりに押し込めようとする。
その隠された「暗部」を私は「彼岸」と呼びたい気がするのだ。
この世界の何処かを「彼岸の地脈」が横たわっている。世界は、この地脈によってつき動かされている。
(宮沢章夫『彼岸からの言葉』角川書店、1990年、13頁)


宮沢さんに倣って、この定期的に訪れる実家からの奇妙な荷物のことを、私は「彼岸からの荷物」と呼ぶことにしよう。




さて、次だ。












IMG_2040_20101103090237.jpg
◯養老孟司『バカの壁』

突然の新書だった。「人に本を贈る」ことは大抵の場合、何かしら特定の「意味」を含んでいるものであるから、たとえば、手紙を入れておくとか、メールで意味を伝えるとか、そういうことがあってもいいと思うのだが、まったくなんの説明もなしに突然『バカの壁』なのである。
しかし、それ以前に大きな問題があった。

「すでに、持っている」

どうしようもないのだ。まさに、嫌がらせ以外の何者でもなかった。


次だ。









IMG_2038.jpg
◯「謎の色紙」

箱を開けたときに一番上に載っていた、謎の色紙である。

「親と子の愛 二十一年 落日の秋 庵古郎」

裏面はこんな感じである。


IMG_2039_20101103090256.jpg
◯「謎の色紙」裏面

「除災 招福 末永 末広 彌栄 交通安全 お祈りしています。」

裏面の印をよく見てみると「松田あんころ和洋菓子処きなり」と書いてある。
調べると、私の地元・福井県に「松田あんころ」という和洋菓子屋があるらしく、これは、どうやらそこの主人が描いた色紙らしいのである。

わざわざ描いてもらったのか。それとも、どこかでもらったのか。

描いた人物が特定できてしまうだけに下手なことは書けないが、これもまた説明がまったくないため、意味がわからないままお蔵入りだろう。


どんどんいこう。







IMG_2052.jpg
◯うまい棒 チョコレート 30本入
これはうれしい。たしかにうれしいのだが、こうして、たまにまともなものを入れてきたりするから、余計にわからなくなるのだ。出てくる品物の予測がまったくつかないのだ。


IMG_2064.jpg
◯淡路玉ねぎ100%使用 たまねぎスープ
ためしに作って飲んでみたらうまかった。これもうれしい方に入る。


IMG_2065.jpg
◯桃屋の 辛そうで辛くない 少し辛いラー油
辛いのか、辛くないのか、いったいどっちなんだ、というネーミングだ。しかし、桃屋だ。桃屋のラー油だから、きっとうまいに違いない。ビニール袋に入れてあるという若干の気遣いも見られる。これもうれしい方だ。


IMG_2079_20101103093215.jpg
◯ねんきん定期便
いきなり「リアル」なものが出てきた。なんか、こういうの紛れさせておくのは、びっくりするからほんと、やめて欲しいんだ。「残念なもの」の中に「リアルなもの」を混ぜないで欲しい。








演出家が観客を惹きつけようとしたら、何をするのか。わざと何だかよくわからないものを入れるのがコツなんだよね。あんまり訳のわからないようにしてしまうと、お客は興味を失ってしまうから、わかんないことのあとには、わかる話をする。説明するのではなく、ちょっと関係のありそうな話をつなげてみる。それで、お客は想像する。
説明しなくても、つながらないところをお客が勝手に想像してつなげて、わかったつもりになっていると、また突拍子もないことを話しだす。イッセー尾形のひとり芝居のお客を飽きさせないコツは、それの繰り返しなんだよね。
(森田雄三『イッセー尾形の人生コーチング』日経BP社、2006年、29-30頁)








よし、次だ。




IMG_2042_20101103090237.jpg
◯ドリームパスポート

いまとなっては、この写真を見て、何なのかわかる人はけっこう凄いんじゃないか。

「ドリームキャスト」というゲーム機のことはご存知でしょうか。
以下、ウィキペディアより引用。

ドリームキャスト (Dreamcast) とは、セガ・エンタープライゼス(現:セガ)が発売した家庭用ゲーム機である。一般にはDCやドリキャスの略称で呼ばれる。

ソニーのプレイステーションに劣勢を強いられていたセガサターンに代わる社運を賭けた次世代機として投入された。同世代のゲーム機はNINTENDO64と、本機より後に発売されたプレイステーション2などが挙げられる。

本機の販売終了と同時にセガは家庭用ゲーム機の開発・販売から撤退しており、ドリームキャストは事実上セガ最後のゲーム機となった。



IMG_2092_20101103085926.jpg
◯ドリームパスポート 裏面

ドリームキャストは、1998年に発売されたゲーム機だが、このディスクはドリームキャストでインターネットをするためのソフトなのである。

もちろん、私はドリームキャストなど持っていない。生産も終了しているし、これから買おうとも思っていない。つまり、「ものすごく要らないもの」なのである。


よし、次。









IMG_2045.jpg
◯サムライウエスタン 活劇侍道(かつげきさむらいどう)
プレステ2のソフトだ。弟が入れたものに違いない。
これ見よがしに、値札が貼りつけてある。

「中古 480円」

特に、ものすごいクソゲーというわけでもなく、とんでもなくボロボロというわけでもない。なんとも言えない「微妙な線」を突いてくるのである。このソフトをもらって、私はどうしていいのかわからない。


IMG_2084.jpg
◯サムライウエスタン 活劇侍道(かつげきさむらいどう)
とりあえず開けてみた。ちゃんと、説明書とソフトが入っていた。


IMG_2085.jpg
◯サムライウエスタン 活劇侍道(かつげきさむらいどう)
説明書の中に気になる台詞があった。

「何故、この町にやってきたのか?」
サムライは、答える。
「……兄を殺すため」


弟が、このソフトに込めたメッセージなのかもしれない。





「わからない」は、思索のスタート地点である。そこから始めればこそ、「わからない」は思索の「方法」となる。「わからないからやーめた」であきらめれば、そこは挫折のゴールである。「わからない」が「方法」になるかどうかは、それを「方法」として採用するかどうかの、決断にかかっているのである。
(橋本治『「わからない」という方法』集英社、2001年、13頁)





よし、次だ。












IMG_2056_20101103093408.jpg
◯BounceUp TOOTHBRUSH
なんか、カエルの歯ブラシだ。とっても細かいことだが、パッケージの商品名の「BRUSH」の部分が「BUSH」になっている。おそらく、これは誤植だ。


IMG_2057_20101103093407.jpg
◯BounceUp TOOTHBRUSH
おへそをプッシュすると歯ブラシが飛び出すらしいが、30歳となった今では、そんなことには少しも興味は湧かない。


IMG_2086.jpg
◯BounceUp TOOTHBRUSH
興味はないが、開けてみた。カエルのやつ、めっちゃ笑ってやがるんだ。


IMG_2087.jpg
◯BounceUp TOOTHBRUSH
へそを押すぞ。


IMG_2088.jpg
◯BounceUp TOOTHBRUSH
飛び出した。


IMG_2089.jpg
◯BounceUp TOOTHBRUSH
「笑顔のカエル」は仮面に過ぎなかった。正体は気持ちの悪い「歯ブラシ人間」だった。俺にはホラーにしか見えない。


IMG_2091.jpg
さきほどのプレステ2ソフト「サムライウエスタン」と一緒に撮ってみた。

俺にこんなくだらない写真を撮らせるんじゃないよ。ものすごくいろんなもの、時間や資源を無駄にしているような気がするんだ。






まず、自分は「わかっている」と思っているけれど、「わかったつもり」の状態にあるのだ、と明確に認識しておくことが必要です。すなわち、今は見えていないけれど、必ずもっと奥があるはずだ、と認識しておく必要があるのです。そうでないと、既に何度も述べているように、「わかったつもり」は、ひとつの「わかった」安定状態ですから、そこに安住してしまうのです。しかもこの状態は、読み手みずからが構築したものなのです。[…]よりよく読むためには、自分で創り上げた現在の「わかった」状態を、自分で壊さなければならないのです。このとき、自らの甘さを痛感させられることにもなるので、それはなかなか大変なことです。このような意味で、敵は自分であるとも言えるでしょう。
(西林克彦『わかったつもり 読解力がつかない本当の原因』光文社、2005年、169頁)





よし、次だ。











IMG_2060_20101103090115.jpg
◯フラッシュメモリ 64MB
間違えないで欲しい。64GBではない。64MBである。デジタル一眼で撮った写真が、5,6枚しか入らない。写真5、6枚だけ持ち歩くフラッシュメモリってなんなんだ。これをどう使えと言うんだ。

Windows98から対応してるとか、もういつの話だよ。


IMG_2062.jpg
◯フラッシュメモリ 64MB
とりあえず開けてみたけど、なんで新品なんだよ。なんで使ってないんだよ。

これ一度きりで、もう二度と開けないことは目に見えている。


さぁ、次だ。







IMG_2043.jpg
◯目録

「カップルでご招待 温泉旅行 2泊3日の旅」

怪しいなぁ。残念なニオイがぶんぶんするんだ。このままスルーしてしまっても一向に問題ないと思うんだ、俺は。








IMG_2044_20101103090236.jpg
◯目録 裏面
入浴剤だった。「2泊3日の旅」だけに2袋入り。「おっぱい入浴剤」に引き続き、二つ目だ。







IMG_2050.jpg
◯雪見だいふく ダブル生チョコレート
パッと見は雪見だいふくなんだけどな。


IMG_2051.jpg
◯雪見だいふく ダブル生チョコレート
入浴剤ばっかりじゃねぇか。


IMG_2063.jpg
◯ガリガリくん ひえひえシャンプー ひえひえボディソープ
どんだけお風呂グッズ好きなんだよ。

さっきから「たべないでください」とか「のまないでください」とか危なっかしいよ。しかも、この時期「ひえひえシャンプー」とかいらないから。あったまりたいんだ、俺は。


さぁ、次だ。










IMG_2074.jpg
◯パーマンバッジ貯金箱
これはネットで見たら、すぐに調べがついた。
ローソンで行われていた「一番くじ 藤子・F・不二雄キャラクターズ」という一回500円のくじの景品である。2010年8月頃、ローソンを訪れた母親が、商品のひとつである「どら焼きクッション」がどうしても欲しいと言い出し、18回くじを引いた挙句、ようやくクッションを引き当てた、というエピソードがあった。母親はたいへん喜んだらしいが、金を払ったのは弟で、彼はくじ18回分、合計9000円すべてを支払い、泣きながら帰ったという。


IMG_2076_20101103093407.jpg
◯パーマンバッジ貯金箱

このパーマン貯金箱は、確実に、そのときの景品である。

おそらく、実家に帰ればあと2、3個はパーマン貯金箱があるに違いない。






分類にあたっては、「雑」ないし「その他」の部を設けておくことが大切で、書類や文献をファイルしておくときも、「雑の部」をつくっておくと、新しいアイデアや芽は、たいていそのなかに含まれている。文献の分類でなくともこの点は重要で、敵と味方を区別するだけでなく、中立者を配慮し、当事者だけでなく第三者に注意しておくことは、きわめて重要なのである。
(坂本賢三『「分ける」こと「わかる」こと』講談社、2006年、213頁)





さぁ、ラストスパートだ。











IMG_2082.jpg
◯よっちゃんイカ 巨大一億円札
箱を開けたときに見えていたやつだ。

こうしてテーブルに置くだけでは大きさがよくわからないだろう。


IMG_2083_20101103090025.jpg
◯よっちゃんイカ 巨大一億円札
A4のノートを置いてみた。

このぐらい巨大だ。

で、俺はこれをどうしたらいいんだ?

食べるのか、やっぱり。よっちゃんイカは薄いけれども、この大きさだと、薄いと言えどもかなりのボリュームになるんじゃないのか。丸めてみると、ことによれば、サッカーボールぐらいの大きさになったりするんじゃないのか。

ひとりで食べるのはやめたほうがよさそうだ。


さぁ、次だ。









IMG_2046.jpg
◯封筒
おっと、これは…。福井信用金庫の封筒に何かが入っている。これはひょっとすると、ものすごくリアルな…「アレ」だろうか。


IMG_2048.jpg
◯封筒
おぉ、予想通り「現金」が出てきた。いろいろと複雑な思いが、駆け巡る。


IMG_2049.jpg
◯封筒
と思ったら、メモ帳じゃねぇか。


えーっと…








以上だ。



とにかく、今回は荷物の量が半端じゃなく、記事の分量も多くなってしまった。結局、まともなものといえば、うまい棒とか、たまねぎスープとか、そんなものばかりで、我が家にはふたたび「絶対に使うことはないが、かといって捨てるわけにもいかない、ほぼガラクタに近いもの」のストックが増えただけなのであった。



はぁ、疲れた。



合間に挟んできた「他者をめぐる箴言」のラストはやはり、内田樹センセイに締めていただこう。



私が探し求めているのは、「私の考え」ではなく、また「誰かの考え」でもない。
「他者の思考」である。
ここでラカンが「他者」ということばを大文字で表記していることを思い出して頂きたい。
「他者」というのは、ただの「あかの他人」のことではない。
隣のヤマダさんは「他人」ではあるけれど、ラカン的な意味での「他者」ではない。
だって、私はヤマダさんの思考になんか何の欲望も感じないからである。
「他者の思考」とは、まだその思考が誰によっても私的に占有されたことのない思考のことである。
私たちの書くことへの欲望を無限に喚起するのは、そのような「他者の思考」だけである。
(内田樹「内田樹の研究室」2006年3月29日)
http://blog.tatsuru.com/archives/001631.php



私にとって、この荷物を「彼岸」から送り届けた者は、紛れもなく「他者」なのであった。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

[86] 読んでくださってありがとう。

ありがとうございます。
また、何か荷物が届きましたらレビューしたいと思います。

[82]

クッソワロタ

[81] Re: おもしろかったー

ありがとうございます。眠ってください(笑)

[80] おもしろかったー

眠いんだけど
アップされたと知ったら
見ずには居られませんでした。
最高です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tasyanikki.blog115.fc2.com/tb.php/295-e8f41e8d

前のページ  | HOME |  次のページ

特集


ブログを検索


WWW を検索
「他者日記」を検索

カテゴリ

未分類 (14)
動画 (249)
フォト (84)
twitter雑記 (26)
雑記 (69)
ミュージック (9)
漫画 (8)
アプリ (1)

アクセス


記録


プロフィール

eguri
瀬戸弘司

劇団天然工房で俳優として活動しています。


これはいいよね。



▼今、メインで使っているカメラです。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディEOS60D



▼背景を思い切りぼかしたいならこのレンズ
シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM キヤノン用



▼望遠はこれを使っています。
Canon EFレンズ EF70-200mm F4L IS USM ズームレンズ 望遠



▼今使っている、標準レンズです。素晴らしいです。
シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM EO キヤノン用



▼CANONの一眼レフ、エントリーモデルといったらこれ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5



▼ハワイの3大メーカー「カマカ」のウクレレ。これ買っとけば、間違いないです。
KAMAKA HF-1 ソプラノ


Amazonリンク


最近のエントリー


最近のつぶやき


アーカイブ


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。