瀬戸弘司の「他者日記」

劇団天然工房に所属する瀬戸弘司のブログです。俳優として舞台に立ったり、脚本を書いたりしています。

★最近のエントリー★

2013年10月30日(水)なんとなく更新
  もうこのブログの更新は行っていないのですが、ほうっておくと広告がつくので、なんとなく更新しておきます。私の新しいブログはこちらです。瀬戸弘司のブログよろしくお願…

2013年02月03日(日)【お知らせ】ブログを移転いたしました。
  どうも瀬戸です。ブログが新しくなりました。「瀬戸弘司のブログ」http://kojiseto.com/独自ドメインを取得しまして、WordPressで作る新しいブログに生まれ変わりました。…

2013年01月17日(木)SONY α NEX-5R、買ってみたらマジで凄かった…これでいいじゃん、もう。
  カメラ、これでいいじゃん…僕は満足してしまいました。とか言っているのはいまだけの話で、これはレンズ沼にはまる前兆です。まずいなあ。SONYめっちゃいいじゃん。なにこ…

2013年01月15日(火)【やや長文】俺はエレキギターよりクラシックギターの方が好きだ。
  ナイロン弦がやっぱり好きです。数年前から趣味でウクレレを弾き始めました。家の中で自分の楽しみのために弾いているだけで他人の前で発表できるような実力は持ちあわせて…

2013年01月14日(月)雪が降ったので雪の動画を撮りました。
  東京都心、10年ぶりの大雪!2013年1月14日(月) 成人の日首都圏では初雪にして、10年に一度の大雪だったそうです。朝カーテン開けたら外が真っ白でびっくりしましたよ。さっ…

2013年01月13日(日)めっちゃプーン連呼してるやん。
  じへいさんがプーンの元ネタを発見してくださいました(笑)これって昔、朝のひらけポンキッキ的な番組で見た覚えがあるなあ、ピーちゃん。ピーちゃんは「ピー」じゃなくって…

2013年01月12日(土)あぁ、大失敗だ。
  買うときはちゃんと確認してから買おうね。新型iMacに旧型iMacの保護フィルムを貼ってしまいました。動画のサムネイルにある保護フィルムのパッケージを見れば、その「エッ…

2013年01月12日(土)新次元レビュアー、瀬戸弘司。
  NAVERまとめに僕単体のまとめが出現しました。ありがたいことです。NAVERまとめには無数のまとめがあって、その中のほんのひとつのまとめに過ぎないのですが、いざ載ってみ…

2013年01月12日(土)「感情を失った次男」シリーズの人気がすごい。
  金曜夜に公開した動画は爆発しました。僕は三人兄弟の長男です。下に次男と三男がいるわけですが、そのうちの次男にカメラを向けると感情を失ったような芝居をするというこ…

2013年01月06日(日)最近、こっそりハマっているYouTube動画。
  こういう系のゲームはあんまりやらないから観てるだけで満足コメディ、コント、商品紹介、音楽PV、メイク、アニメーション…YouTubeにはいろんなチャンネルがありますね。そ…

2013年01月06日(日)お正月、実家に帰った時の動画素材がわんさかあるんや。
  新年、あけましておめでとうございます。実家に帰った時についつい動画を撮ってしまってですね…全部で4時間半。4時間半の中から一本にまとめられそうな部分を切りだしな…

2013年01月02日(水)五年ぶりの実家が変わりすぎていて反省した。
  五年ぶりに小浜の実家に帰りました。福井市の方の実家にはたまに帰っていたのですが、小浜市にある本家への帰省は五年ぶりでした。いやあ変わってる変わってる。家がリフォ…

2012年12月28日(金)すごいアプリが出たぞ!iPhoneが勝手に360°回って動画を撮ってくれるんだ!
  最初は手品かと思いました。とにかく動画を観てみてください。驚きますよ!!!iPhoneが360°回転して勝手に動画を撮ってくれます。すごい!!!85円のiPhone用アプリです。…

2012年12月28日(金)年末年始は家族や友達と「合体」しよう。
  大勢でやってみると絶対に盛り上がりますよ。ニンテンドー3DSのカメラ機能の中に「合体カメラ」なるものがあります。これ、僕知らなかったんですが、使ってみるとすごく面…

2012年12月28日(金)ちょっとだけ本当のことを混ぜるとリアルな嘘になる。
  平沢唯ちゃんが本当に可愛く見えてきたぜ・・・「けいおん!」の主人公・平沢唯ちゃんのフィギュアをゲットしたので、ちょっと話をしてみたんですよ、フィギュアと。何を言…

2012年12月24日(月)任天堂はたまにしかゲームをプレイしない人に対してもやさしい。
  クリスマス限定のイベントですよ!!やるしかない!僕、あんまりプレイしていないんですが、「やっぱりクリスマスだからなんかあるに決まってるでしょ?」って思ったんです…

2012年12月22日(土)CanonのビデオカメラiVIS HF G10を導入した途端、動画レビュアーたちがNEX-5Rに流れるというタイミングの悪さについて。
  これが人生初のビデオカメラです。こんにちはー、瀬戸です。Canonのビデオカメラを買ったんですよ、ええ。買いました。いままで僕はずーっと一眼レフカメラの動画機能を使…

2012年12月20日(木)スポーツ報知に僕のインタビュー記事が掲載されました。
  瀬戸弘司、スポーツ新聞デビューです!今朝、Twitterで教えていただいて知ったのですが、12月20日(木)のスポーツ報知に僕のインタビュー記事が出てましたね。実は、YouTube…

2012年12月19日(水)【告知】クリスマス前に瀬戸弘司が出没するイベントがふたつあります!
  今週末です、みんな来てね!12/23,24にふたつのイベントに出没します。★12/23(日) <劇団スカッシュライブ>会場:秋葉原BANKINYAhttp://www.bankinya.jp/参加費:1,000円…

2012年12月17日(月)再生数340万回、このネコ動画で萌え死んでください。
  めっさ癒されますよ。YouTube NextUp 2012 のメンバー「SKYtomo」くんのチャンネルの大ヒット動画。再生数340万回、超絶癒される猫動画です。やばいです。やばいです、まじ…

2012年12月14日(金)タイムリマップを使って、高速アクションシーンを作ってみた!
  スピードアップさせればアクションシーンも格好良くなります。映像や舞台でアクションシーンを作ろうとする時、舞台ではスピードをごまかすことはできませんが、映像の場合…

2012年12月13日(木)3分でわかる!YouTube NextUpクリエイターキャンプ・コラボ動画撮影の様子。
  かなりハードな2日間でした。YouTube公式チャンネルから、クリエイターキャンプの2日目&3日目の動画が公開されました。たった3分でなんとなくクリエイターキャンプの…

2012年12月13日(木)やっときた!待望のGoogle Maps for iOS がついにリリース!
  やっときましたねっ!!!待望のiOS版GoogleMapsが本日リリースされました!ちょっと触ればわかります、サクサクです(笑)拡大すれば細かいところまで建物などが確認できま…

2012年12月12日(水)YouTube公式のクリエイターキャンプ記録動画が公開されました。
  まずは初日の分です。YouTube NextUp 2012 クリエイターキャンプ初日の様子が、YouTubeジャパン公式のチャンネルにて公開されました。プロの方が一日中ずっと撮影していた…

2012年12月12日(水)Kindle Paperwhite 3Gがやってきてない!
  タイトルのとおりです。まだ僕のKindleが届きません。届かないだけならいいんですが、先に保護フィルムだけ来るとか、Amazonどんだけ〜ですよ。それにしても、この動画はも…

2012年12月12日(水)買ったばかりの3DS LLどうぶつの森限定モデルが黄ばんでしまいました。
  こういうことってあるんですね…油断しました。ひょんなことから買ったばかりのニンテンドー3DS LLの限定モデルが黄ばんでしまいました。今後、こういったことが起こらない…

2012年12月12日(水)福岡プチオフ会でいただいたものをご紹介。
  たくさんの差し入れをいただきました。福岡旅行に行った際、突然プチオフ会を開催してみました。そのときの記事がこちら。福岡で突然オフ会を開催してみて思ったこと。雨の…

2012年12月08日(土)YouTube NextUp 2012 初日終了。とりいそぎミニ動画を3本。
  楽しいっす!そして猛烈に疲れてます!!YouTube NextUp 2012 クリエイターキャンプ初日終了。今ホテルでこの記事を書いています。2時間しか寝てない状態で参加したので最…

2012年12月06日(木)ぐはあ!!!!いよいよ明日からYouTube NextUp 2012クリエイターキャンプだ!
  すごく緊張しております。12月7日から「YouTube NextUp 2012クリエイターキャンプ」がはじまります。いま荷造りと動画編集に追われている瀬戸です。「YouTube NextUp 2012…

2012年12月05日(水)どうやらレア物らしいので、エアアジア ヒコーキ型光学式マウスを購入してみました。
  「限定」と聞くとついつい飛びついてしまいます。ミーハーなんですよね。機内でしか買えないらしいと聞いて、エアアジア オリジナルグッズである「ヒコーキ型光学式マウス…




 --/--/--  このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2010/05/24  このエントリーをはてなブックマークに追加  

千秋楽スペシャル


『キミと暮らした部屋』公演終了。
物事の意味というものは、取り込まれる文脈によってどんどんと変わってゆく。
1,2週間後に反省会という集まりが設けられるが、その時点で、この公演にどのような意味を見いだせるのだろうか?公演には、たくさんのお客様が集まり、ひとりひとり異なる感想を持って帰ってゆく。それらをまとめて「今回はよかった」とか「今回はあんまりだった」とか決めることはできない。
脳みそはとにかくなんでもまとめたがる。簡単にしたがる。だからなるべく分けて考える。7回の公演はそれぞれ違っているはずだ、お客さんによって感じ方は違うはずだ、あそこはよかったが、ここは悪かった……。ただし、あんまり細かく分けすぎると、まとまりがつかなくなり、思考が停止してしまう。
個人的に言えば、「あの公演はなんだったのか?」といつまでも考え続けることができる公演というのが、素晴らしい公演であると考える。前々回「パラレルボーイ」はそうだった。
お客さんの反応とは別に「あれはいったいなんだったのか?」と引っかかるものがいつまでも残っている。密度の高い「わからなさ」がまとわりついているのだ。
では、ツイッターのつぶやきに、つぶやいてみる。


■ギャンブルのスリルについて考えてみたい。 5/22 21:52
→5月22日の取りこぼし。土曜の公演終了後、舞台監督の早坂さんが新聞を読んでいた。「明日はオークス!」と馬の話をしていた。「馬、やるんですか?」と聞くと、そこからギャンブル話になった。ギャンブル好きで、公演中ずっと賭け事をして遊んでいる座長がいた、という話を聞かせていただいた。ギャンブルから抜け出せない人は多い。家の父もそうで、ずっとギャンブルばかりして金をすっていたので、絶対にギャンブルには手を出さないと誓った。パチンコいかない、マージャンも避けてきた。この誓いが「正しい」ものだったのかどうかの判断は、難しいところである。やってみないとわからない独特の感覚、ギャンブルを通して培われる関係もあるだろう。自分のお金に対する感覚はかなり歪んでいるのだと思う。金遣いが荒いとか、ケチだとか、そういうことではなく、「お金ってなんなのか」ということがまだよくわかっていないのだ。

■しおっぱは公演中、うんちが出ていないらしい。心配だ。せと 11:51
→本当に心配である。昨日で公演は終わったが、ちゃんと出たのだろうか?

■今日の平川は、BEGINのスタッフTシャツを着ている。クライマーはTシャツのバックプリントが命らしい。せと 11:53
→クライマーは岩を登るので、下で待機する者からは、登る者の後ろ姿しか見えない。なので、クライマーはTシャツ選びに命を懸けるらしい。我が身一つで岩をのぼってゆくボルダリングは命懸けのスポーツである。それなのに、Tシャツ選びにも命を懸けてしまって大丈夫だろうか?命がいくつあっても足りないではないか。

■春の彩り洋食プレート 450円をたべる。 11:57
→ピラフと、パスタと、チキンと、サラダが入っていた。うまかった。平川氏に「おまえ、コンビニ弁当ばっか食ってるな」と言われたので「そんなことないよ、オリジンも食うよ」と言い返したが、意味がわからない。

■田丸がスコーンを見て「それなに、おにぎり?」と言った。せと 12:31
→視力の弱さは、新しい発想を生み出す。田丸は近視で、乱視も入っているらしい。その「見えなさ」が田丸の独特な感性を生み出しているのかもしれない。「視力と世界観 ―田丸大輔が見たもの―」という卒論、誰か書いてください。田丸は現在「レーシック」を検討中らしいが、視力が良くなって、田丸らしさが失われてしまわないかどうか心配だ。
演技に関して言えば、視力の影響はさらに大きいと言えよう。なぜなら、これまでの田丸は、舞台上で、見ているようで、何も見ていなかったからだ。メガネも掛けず、コンタクトもつけないため、視界が完全にぼやけていたのだ。その「見えなさ」が田丸の独特の動き、距離感を生み出していたのである。そうなるといよいよ「レーシック」の影響が懸念されてくる。この不安が杞憂に終わることを願っている。

■平川のドライヤーから煙が出てきました。さっき、すずめを乾かしていたからです。せと 12:38
→照明の池田さんが水たまりに落ちていた赤ん坊すずめを救出したので、そのすずめをずっと平川のドライヤーで乾かし続けていた。すずめを乾かし、平川を乾かし、ドライヤーも大変である。
ここで急に替え歌である。原曲はMr.Children「抱きしめたい」。サビの部分だけだが、ぜひ歌ってみていただきたい。

「乾かしたい」Mr.Children
乾かしたい 溢れるほどの
しずくが こぼれてしまう前に
ふたりだけの 服がすでに 乾いているよ
こぼしたコーヒーやココアのシミなどは 僕にあずけて


ありがとうございます。

■“話題に窮したときに、自分の友人の秘密を暴露しない者はきわめて稀である”とニーチェは言ったらしいが、そこからわかることは「ニーチェも話題に窮したときがあった」ということである。せと 13:50
→「哲学者」「ニーチェ」というワードを聞いた途端「よくわからない」がせり出してくる。しかし、ニーチェも人間である。共感できるところはきっとあるはずだ。この「よくわからない」感じは、実は私たち自身が作り出してしまっているもので、本当はよくわかるはずなのに、どこかでロックをかけてしまっているのである。
このつぶやきは、ロックを解除する手掛かりである。「ニーチェも話題に窮したときがあった」のである。
「口ごもるニーチェ」
「何をしゃべっていいかわからないニーチェ」
「沈黙に耐えられず、家に帰りたくなっているニーチェ」
「話題を切り出したけれど、すぐに会話が終わってしまったニーチェ」
私たちが共感できるニーチェがいたのである。私たちはいたるところで「これはよくわかんないな」と言って、自らロックを掛ける。そのロックを解除できるのは自分しかいない。自分自身で「遠い」とイメージしているものに、一気にジャンプして近づくためには、新しい視点が必要である。「ニーチェも話題に窮したときがあった」ことはその新しい視点の一つであると感じた。小難しい言葉に惑わされてはならない。

■森角が前説をしている。うんちがしたい。公演がはじまったら、こっそりロビーのトイレでうんちをしよう。せと 14:11
→なぜこんなことを書いたのだろう。そんなこと、わざわざつぶやかなくったっていいじゃないか。誰に、どんなメリットがあるというのか。「意味のない下品」である。

■森角がうんちをしている。前説がしたい。公演がはじまったら、こっそりロビーのトイレで前説をしよう。せと 14:12
→「前説」と「うんち」を逆にしてみた。「こっそりロビーのトイレで前説を」する、というのはどういう状況だ。
「意味のない下品」はエスカレートしがちである。自己増殖してゆく細胞のようである。「意味のない下品」は生命そのものなのかもしれない……むちゃくちゃである。

■ついに千秋楽がはじまった。塚本が前説のあとの前説をはじめた。繰り返すようですが、これからうんちをします。せと 14:15
→「意味のない下品」は、執拗に繰り返される。歴史と同じである。やはり「意味のない下品」には何かがある。生命と歴史、壮大なテーマがその背後には隠れている。

■最後の最後に松田がとちらないかどうか、やはり皆でモニターを見守った。るーたはトリプルアクセルを決めるときのようだと言っていた。それぐらいの注目度だった。せと 14:53
→フィギュアスケートは減点方式である。減点方式の試合をみるときの緊張感はあまりすきではない。リラックスしてみていられないのだ。それは「間違えないかどうかをチェックする」ことであり、そこにはどうしても「正しさ」がつきまとう。それよりも「正しさ」の存在しないところで、「こいついったい何をしでかすのだろう」と見ている方がだんぜん好きだ。後者の方が開かれているからである。
ほんとに、減点方式はハラハラするからやめてほしい。「純子」と「みどり」を逆に言うと、まったく話がわからなくなるのである。

■立花さんが、顔にいつも以上の数の絆創膏を貼ろうとしている。せと 15:03
→立花さんは、ワルノリする演出家の言うことを素直に聞き入れ、顔中絆創膏だらけになっていた。貼りすぎて、口が開けにくくなるほどであった。これが、後ほど登場する「千秋楽のなげやり」というものである。

■本番中に演出の森角がなにやらこそこそしている。せと 15:05
→本番中の演出は暇である。ある程度芝居が固まってしまえば、あとはやることがない。そうすると、遊び始めるのである。特に千秋楽はそれが顕著で「もう終わりなんだから」という言い訳も手伝い、演出は暴走し始める。

■開演一時間経過。千秋楽だからということもあり、役者・演出ともに投げやりになりはじめている。これが「千秋楽のなげやり」である。いろんなものがエスカレートしてゆく。せと 15:10
→舞台裏は「いたずら合戦」の戦場と化す。

■黒い顔の田丸が舞台上の手塚の演技にダメ出ししている。まったく説得力はない。せと 15:11
→黒い顔にアフロのカツラを被ってしまえば、どのような言葉を吐いたとしても説得力はなくなる。そのことを田丸はわかっていなかった。笑ってもいないのに、立花さんに「笑ってます?」と聞かれてしまったとき、田丸は気付くべきだったのだ。

■木村くんの「なんか緑の物体入ってるし」という一言がツボにはまり、舞台上で必死に笑いをこらえていた。焼きそばの上にのっていた緑の物体とは「草団子」であった。 16:05
→木村君は「ニュアンス」でしゃべる役者だが、その「ニュアンス」の「ニュアンスらしさ」が存分にでた台詞だった。この「なんか緑の物体入ってるし」はアドリブで、彼がその場で感じたままに発した言葉だった。「緑の物体」という表現が秀逸である。

■大入り袋の五円玉を人と交換してすぐに使うこと。元田はこれを実行してから運の巡りが良くなったという。たいへん興味深い。考えなければ。 24:10
→具体的に言えば、元田はこの儀式をすることにより、客演の依頼が増えたという。実際に元田と五円玉を交換したのだが、そのとき「クラ交易」を思い出した。内田樹さんのブログより抜粋、

クラ儀礼はソウラバという赤い貝の首飾りと、ムワリという白い貝の腕輪の交換である。
この装飾品にはまったく実用性がなく、他のいかなる品物とも交換することはできないので貨幣としての機能もない。
ただ、それぞれの装飾品には、それをかつて所有した人々についての伝承が「物語」として付随している。
これを長期間自分の手元にとどめておくことは許されず、次の交換相手へと手渡さねばならない。2種類の装飾品はクラの円環を、互いに反対方向に、とどまることなく回り続ける。ソウラバは時計回りに、ムワリは反時計回りに、2年から10年で島々を一周する。
クラ交易に参加できるのは男性だけで、参加資格を得るのは大きな名誉であり、「有名な」装飾品を手にしたものは、いっそう高い威信を手にする。
クラに参加したものは装飾品のやりとりをする相手として「クラ仲間」を有しており、「堅い契りの義兄弟」関係として生涯にわたって持続する。
クラ交易そのものは経済的交易ではない。
だが、クラの機会に、島々の特産品の交換が行われ、情報やゴシップがやりとりされ、同盟関係の確認も行われ、クラが必要とする遠洋航海のために造船技術、操船技術、海洋や気象にかんする知識、さらには儀礼の作法、政治的交渉のためのストラテジーなどを参加者たちは習得することを義務づけられる。
つまり、クラ交換という何の富も生み出さない無限交換のプロセスにおいて、「外部の富」は、共同体のネットワーク形成と儀礼参加者たちの成熟というかたちで世界に滲出しているのである。


五円玉交換をするようになった元田のアンテナは、贈与経済の本質を的確にとらえていたのではないか。


以上。つぶやきが多く、書くのに時間がかかった。
明日からはしばらく日常に戻るので、つぶやきは控えめになるかもしれない。
千秋楽スペシャルというところか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[731] jvdgdrwrop@gmail.com

supreme ブランド

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tasyanikki.blog115.fc2.com/tb.php/15-60f1185f

前のページ  | HOME |  次のページ

特集


ブログを検索


WWW を検索
「他者日記」を検索

カテゴリ

未分類 (14)
動画 (249)
フォト (84)
twitter雑記 (26)
雑記 (69)
ミュージック (9)
漫画 (8)
アプリ (1)

アクセス


記録


プロフィール

eguri
瀬戸弘司

劇団天然工房で俳優として活動しています。


これはいいよね。



▼今、メインで使っているカメラです。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディEOS60D



▼背景を思い切りぼかしたいならこのレンズ
シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM キヤノン用



▼望遠はこれを使っています。
Canon EFレンズ EF70-200mm F4L IS USM ズームレンズ 望遠



▼今使っている、標準レンズです。素晴らしいです。
シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM EO キヤノン用



▼CANONの一眼レフ、エントリーモデルといったらこれ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5



▼ハワイの3大メーカー「カマカ」のウクレレ。これ買っとけば、間違いないです。
KAMAKA HF-1 ソプラノ


Amazonリンク


最近のエントリー


最近のつぶやき


アーカイブ


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。